藤島建設

家族に寄り添ったきめ細かな対応が評判の藤島建設。建築に対するこだわりや特徴、施工例、施主の口コミをご紹介します。さいたま市近郊で注文住宅を建てたい方は必見です。

藤島建設公式HP

引用元:藤島建設公式HP(http://www.fujishima.co.jp/kensetsu/)

藤島建設で注文住宅を建てた方の口コミ評判

  • 地元密着型・経営状態・施工作業のすべてにおいて安心できました。自分たちの理想がすべてカタチになりました。住み心地でも不満な点はひとつもありません。
  • 小さな疑問に丁寧に答えてくださり、いつも的確な答えをいただけました。見積もりにも誠意が感じられましたし、不安は一切なかったです。
  • 納得いくまで何度も図面を練り直してくださり、高い天井・プロペラ・ゆとりのある2FのLDKなどすべて要望を叶えることができました。建て替え前とは比較にならないほどの断熱性で、住み心地も大変満足しています。
  • 仕事で建設現場を多く見てきた父が驚くほど、基礎がしっかりしています。わがままオーダーにも『できる・できない』や『メリット・デメリット』を説明してくださり、色々と提案してくださいました。
  • 藤島建設さんでお家を建てて4年経ちましたが、今でもなに一つ後悔なく快適に暮らせています。アフターサービスもしっかりしていますし、引き渡し後もお付き合いできる安心感がある業者さんです。

藤島建設の施工事例

レッドシダーをふんだんに使った「街の中にある森の家」

藤島建設施工事例
引用元:藤島建設公式HP
(http://www.fujishima.co.jp/kensetsu/gallery/example/case35/)

玄関から直接和室に出入りできる和モダン住宅

藤島建設施工事例
引用元:藤島建設公式HP
(http://www.fujishima.co.jp/kensetsu/gallery/example/case34/)

家族みんなが笑顔で暮らせるシンプルモダンな家

藤島建設施工事例
引用元:藤島建設公式HP
(http://www.fujishima.co.jp/kensetsu/gallery/example/case31/)

他にも、さいたま市で
評判の注文住宅会社をCheck!

施主目線のきめ細かな配慮が嬉しい!地元密着型の藤島建設

藤島建設は昭和34年の創業以来、15,000棟以上の施工を行ってきた地元密着型の建設会社です。年間200棟を上限とし、施主に寄り添いながら一邸一邸丁寧に施工することにこだわっています。

ハウスメーカーの場合は下請け業者が施工を行うケースも多いですが、藤島建設は自社の専属大工や職人が施工を行うため「あの家を建てた大工さんにお願いしたい」「兄の家を建てた大工さんがいい」といった要望がある場合は指名ができるそう。専属の大工にお願いできる安心感というのも大きいですね。

さらに、藤島建設ならではの魅力と言えるのが「間取り図を再現した実物大体験施設」があることです。キッチンから目が届く範囲やスイッチの位置、窓の採光など実際の住み心地を建てる前に体験できるので、建てた後に「こんなはずじゃなかった」という後悔を防ぐことができます。

建物はすべて木造建築で、木材は国産にこだわり木材の育成から加工まで自社で一貫して取り組むなど、品質から加工まで管理を徹底。その木材を使った建築では高い耐震性をもつ独自のハイフレイム工法を採用し、結合部分の強度と耐久性を持たせることで強く頑丈な家を実現します。そのほか、地中熱を取り入れた冷暖房・給湯システムやエコに配慮した断熱気密対策といった最新技術を積極的に取り入れるなど、環境に配慮した快適な住まいづくりにも積極的です。

ショールームについて

さいたま市緑区に「フィットインプラザ」というショールームがあり、ここでは埼玉の地盤や家の組み立て方といった住まいづくりの基礎を学べます。階段の高さ・キッチンの設備・トイレの広さなど内装を体験できる施設も充実していて、図面では分からない住み心地を体感できるのが特徴的です。さらに、1日を通して住み心地を体感してみたいという人は、宿泊体験ができます。

地震対策にこだわり注文住宅の剛性を追求する藤島建設【埼玉】

藤島建設採用!高い耐力と錆に強い金物を使用するテックワンP3金物工法

大震災後、耐震性への関心が高まっています。藤島建設でも建物剛性を追求し、独自の工法「テックワンP3金物工法」を取り入れています。

大震災の際、多くの木造建築の崩壊の原因は接合部分(仕口、継手)の強度やその部分の腐食、劣化にありました。それを受けて藤島建設では、従来とは異なり、接合部分に高い耐力と錆にも強い金物を使う「テックワンP3金物工法」を開発し採用しました。

それによって、木材の加工欠損も最小になり、強度もかなり高くなりました。

また、柱だけではなく、床、壁、屋根も従来よりも剛性の高い面材を使用し、モノコック構造を構築。外から受ける力も建物全体で分散しながら受け止め、地盤に逃がすため、従来よりも耐震性や耐風性が増し、地震や台風などに強い構造となっています。

「耐震」だけでなく「制震」技術にもフォーカス

「耐震」技術は、揺れに耐えるための技術のことをいいますが、「制震」とは揺れを吸収することによって揺れ自体を感じさせない技術のことを指します。制震技術が十分な建物の場合、繰り返しの地震の衝撃にも強いです。

藤島建設では耐震技術だけではなく、制震技術にもフォーカスしており、地震による衝撃を実物大の住宅に与える実験を行っています。繰り返し大地震の衝撃を与えたところ、十分にそれに耐えうることが証明され、また余震にも耐えうるという結果が出ました。

制震性については間取りにもよるので、間取りに合わせて改めて提案する形になります。

部材の生産は自社工場での生産・管理だから安心!

藤島建設の部材は、埼玉スタジアム2002の近くにある自社工場で生産されています。正確性、品質が大切な構造材の加工ですが、もちろん、構造材もこのコンピューター制御された自社工場で生産されています。

工場では、ほかにも年間4万枚の断熱パネルを加工しており、約2日間で家一棟分が生産されるとのこと。

工場は生産の場であると同時に、新しい技術・工法が生みだされる場でもあり、上記の「テックワンP3金物工法」も大学や公共の研究機関と協力しながら、工場でも開発が進められました。自社工場なので、すぐに新工法の取入れが可能です。

この自社工場は、他社ではなかなかみられない工場見学が可能です。施主にとって、自分の家に使われる木材などがどのように加工されていくのか気になるところですが、希望があればスタッフが丁寧に工場内を案内し、説明してくれます。実際に目で見ることで、その耐震性を確認できることが大きいでしょう。

藤島建設の情報

企業名 株式会社藤島建設
会社設立年 1959年
アクセス JR蕨駅より徒歩24分
住所 埼玉県川口市南前川2-14-12
保証内容 長期30年保証、工事賠償保険、建設工事保険、設備10年保証、
無償修理サポート、シロアリ保証、地盤保証、完成保証