高砂建設

50年後、100年後も資産価値の残る住まいを提案している高砂建設。家づくりのこだわりや特長、実際に注文住宅を施工した方の口コミをまとめました。

高砂公式HP

引用元:高砂建設公式HP(http://www.takasagokensetu.co.jp/housing/)

高砂建設で注文住宅を建てた方の口コミ評判

  • 木の香りがする家に住むのが夢だったのと、地元埼玉の西川材を使う高砂建設さんの姿勢にひかれて依頼を決めました。完成してからは床に寝転がるのがとても気持ちよく、家の中の空気も清々しく快適です。
  • 1階と2階を吹き抜けにしたかったので、高断熱・高気密に優れている高砂建設さんにお願いしました。こちらの希望にも親身になって耳を傾けてくださり、施工後もお友達のような関係が続いています。
  • 中庭を作って光と風が入る大空間を作りたいという希望を、実現してくださいました。梁や床は西川材を使用。温もりがあるので、長く住み続けたくなる家ができました。
  • 「高砂建設に決めた理由は、モデルハウスに宿泊して住み心地を体験したからです。ソーラーサーキット工法などを詳しく教えてもらいましたが、正直に言うと注文住宅会社選びに大きな影響は与えませんでした。実際に体験して良いと思えたことがすべてだったと思います。現在でも、判断は正しかったといえます。モデルハウスで体験した通り、気持ちよく暮らせているからです。言葉で説明することは難しいですが、他の家と住み心地は異なります。どこで家を建てるか悩んでいる方は、高砂建設のモデルハウスに宿泊してみるとよいかもしれませんよ。」
  • 「家族であんな家が良い、こんな家が良いなど色々と話し合ってきました。皆が重視したいポイントとして挙げていたのが、冬の寒さが和らぐ家です。我が家の家族は寒さが苦手なので、家を建てる前は冬になると部屋に閉じこもっていました。注文住宅会社を探す中で出会ったのが、高砂建設のソーラーキット工法です。四季をコントロールする発想に感銘を受けて、こちらに依頼することを決めました。現在、家を建てて2回目の冬を迎えていますが、家族はみな活動的に過ごしています。また、寒い冬でも温かいので、友人たちの憩いの場となっています。満足できる家を建てることが出来ました。」

高砂建設での口コミまとめ

高砂建設で家を建てた方は以上の感想などを抱いています。高砂建設はどのような特徴のある注文住宅会社なのでしょうか。

1件目の口コミで評価されているポイントは、木の香りがすること、床が気持ちよいことなどです。これらの特徴は、埼玉県産・西川材を使用することで生まれていると考えられます。地元の建材を使った家を建てたい方や木の質感を感じられる家を建てたい方にお勧めの注文住宅会社といえるでしょう。

2件目の口コミでは、断熱性能と機密性能が高く評価されています。この特徴は、二重通気と外断熱で実現されているそうです。冬は暖かく、夏は涼しい家を建てられるので、お部屋に大きな吹き抜けを設けたい方などに最適です。

また、2件目・3件目の口コミで、希望を実現するプランも評価されています。中庭を作りたい、大きな空間を設けたいなど、こだわりのある方でも満足できるはずです。

以上のほかでは、家を建てた後も良好な関係を築ける点も評価されています。家とのおつきあいは、完成してから始まります。このことを考えると、家を建ててからも良い関係を続けられる高砂建設は安心して利用できる注文住宅会社といえるでしょう。興味をお持ちの方は、候補に加えてみてはいかがでしょうか。

高砂建設の施工事例

中庭に面した部分をすべて開口にした、光と風を感じる住まい

高砂建設施工事例
引用元:suumo公式HP
(http://suumo.jp/chumon/housemaker/rn_takasagokensetu/005710_0001_11/jitsurei/jc_0013/)

屋根の勾配天井をいかした、開放的な平屋住宅

高砂建設施工事例
引用元:suumo公式HP
(http://suumo.jp/chumon/housemaker/rn_takasagokensetu/005710_0001_11/jitsurei/jc_0022/)

2階にいる家族の気配が感じられる、大空間の二世帯住宅

高砂建設施工事例
引用元:suumo公式HP
(http://suumo.jp/chumon/housemaker/rn_takasagokensetu/005710_0001_11/jitsurei/jc_0027/)

他にも、さいたま市で
評判の注文住宅会社をCheck!

超長期優良住宅のモデル事業に選ばれた高砂建設

1975年の創業以来、常に最新技術を取り入れた家づくりを提供し続けている高砂建設。地域工務店としては日本唯一となる3年連続の「超長期住宅先導的モデル事業」に選出され、今では「全棟200年住宅」を謳うほどの強靭な住まいを提供しています。

特徴的なのは、埼玉原産の「西川材」という地元の檜を採用している点です。西川材は強度が高く防虫性に優れているほか、湿気に強いなどの様々な長所があります。この西川材を使い、ソーラーサーキット工法という外断熱と二重通気を組み合わせたオリジナルの技術によって家を建てることで、夏は涼しく冬は暖かい一年中快適な暮らしの実現が可能です。

そのほか、全棟耐震等級3・ヒートショック対策・防カビ・防ダニ・防火対策などの対策にも力を入れ、日本ならではの住環境に適した家を提供しています。

高砂建設の住宅の耐震性

高砂住宅は、地域木材(西川材)使用で業界初の耐震等級3(最高等級)を実現しています。実現のポイントとなったのが、地域木材「西川材(檜)」と「高砂建設の高い技術力」です。

西川材の産地は、一般的な檜・杉産地より北に位置します。ゆっくりと時間をかけて育つため、木目が細かく強い木材になります。とはいえ、自然の木材なので、育った環境や場所などにより強さは異なります。高砂建設は、構造体のばらつきをなくすため、グレーディングマシンで柱の強度を1本ずつ測っています。また、その結果を柱に印字し、格付け・管理を行っています。もともと強い木材を、格付け・管理することでより強い柱としているのです。(一般的な檜のヤング係数E80~90。高砂建設が用いる檜のヤング係数E100以上)。

木材へのこだわりはこれだけではありません。高砂建設は、西川材の木材を6カ月~1年かけて自然乾燥させています。自然乾燥のメリットは、木の細胞が死なないこと。乾燥により、強度が下がることや防虫効果が失われることはありません。この点が機械乾燥で木の細胞を殺してしまう一般的な住宅との違いです。

同じく、一般的な住宅との違いとして挙げられるのが、最新技術を用いた地盤調査と住宅基準以上の強さを誇る基礎です。高砂建設はスウェーデン式サウディングで水位をチェックし地震波を利用した地盤調査で地盤の強度を測定しています。徹底的に地盤を調査しているので、とりあえず杭を打つなど無駄な作業をする必要がありません。

しっかりと管理した地盤の上に作るのが耐圧ベタ基礎です。この基礎の特徴は、耐圧盤・立ち上がりとも一般的な基礎配筋を上回ること。屈強な基礎の上に耐震性能の高い住宅を建てているのです。

家づくりで見逃せないのが、WUTEC-SFを使用している点です。WUTEC-SFは、国土交通大臣認定「壁倍率2.6」を誇る耐震・制振壁です。この装置の特徴は、高純度のアルミニウムを用いていること。金属の変形を利用するので、速度に影響されず短周期地震・長周期地震に同じ効果を発揮できます。また、気温による影響も受けません。もちろん、メンテナンスも不要です。

これらの特徴により、高砂建設は耐震等級3を実現しています。

高砂建設の住宅の断熱、省エネ

高砂建設が建てる彩樹の家は、断熱性能・省エネ性能にも優れます。大きな特徴といえるのが、夏には夏に適した・冬には冬に適した断熱を行えること。この特徴は、二重通気と外断熱により実現されます。

彩樹の家は、躯体内外に設けた二重の通気層により上昇気流を作ることが出来ます。SC小屋裏ダンパーを開放することにより、室内の熱や湿気を排出することが出来るのです。よって、夏はTシャツを着たような涼しさを感じられます。

また、基礎から屋根の上まで「地球温暖化防止 環境大臣賞 技術開発・製品化部門」などを受賞した断熱材ですっぽりと覆われています。家全体が高性能な断熱材で覆われているので、外の冷たい空気の影響を受けることや室内の暖かい空気を逃すことがありません。また、冬は地熱を取り込み、足元から家全体を温めます。よって、家中どこにいてもダウンジャケットを着たような温かさを感じることが出来ます。

窓に樹脂サッシを採用している点も見逃せません。窓は、熱の影響を受けやすい場所だからです。樹脂サッシを採用することで、窓から入る熱・窓から逃げる熱を抑えて断熱性能を高めています。

以上により実現されるのが快適な住み心地です。彩樹の家の室温は夏25~28度・冬16~20度(エアコンを使用しない場合)、湿度は1年中40~60%に保たれます。夏も冬もわずかなエアコンの使用で快適な住み心地を保てるので、暖冷房負荷を大幅に減らすことが出来ます。断熱性能に加え省エネ性能も高いというわけです。

アフターメンテナンスについて

高砂建設の家づくりは、長寿命住宅供給システムに認定されています。長寿命住宅供給システムとは、一般財団法人ベターリビングが長寿命住宅として登録した住宅の価値向上などを目指す事業のこと。

長寿命住宅と認定されることで、住宅ローンの特別金利優遇が受けられる、フラット35の融資事務手数料優遇が受けられる、火災・地震保険の購入者割引が受けられるなどのメリットがあります。また、現行10年の住宅瑕疵担保保険が永続的に更新できるようになるとともに建物付属の電気・機械設備の補償(最大35年・最大300万円)も受けられます。

高砂建設で家を建てると、自社保証に長期住宅保証システムがプラスされた「たかさごの超長期継続型保証」を利用できます。補償期間の更新のタイミングは、10年・20年・30年です。30年以降は、適切なメンテナンスと5年ごとの基本性能点検・確認により保証を更新できます。ちなみに、無料定期点検は、1年・2年・5年、以降5年ごとに30年まで行われます。

次の世代へ受け継ぐことを想定したアフターメンテナンス体制が整えられているので、家を良い状態に保ちやすいといえるでしょう。アフターメンテナンス体制を重視したい方にもおすすめの注文住宅会社です。

ショールームについて

高砂建設では、体験型のショールームとして埼玉・東京に6店舗用意しています。その中のさいたま新都心モデルでは、高砂建設の標準である西川材の檜などをふんだんに使用し、自然素材をたっぷりと使ったナチュラルで明るい空間と最先端の省エネ機能と取り入れた諸ルームになっています。実際に足を運んでみることで、理想の住宅が見つかるかもしれません。

さいたま新都心モデル

  • 住所:さいたま市大宮区吉敷町4-264-1
  • 電話:048-871-6341
  • 定休日:水曜日 常時予約受付中
    受付時間:9:00~18:00
  •   

高砂建設、モデルハウス
引用元:高砂建設公式サイト
(https://www.takasagokensetu.co.jp/taikan_model/shintoshin.html)

高砂建設の情報

企業名 株式会社高砂建設
会社設立年 1975年
アクセス JR蕨駅より徒歩4分
住所 埼玉県蕨市中央1-10-2
保証内容 超長期継続型保証システム(永続的に更新)