横田建設

快適で住みやすい「涼温住宅」を提案する横田建設。実際の住み心地はどうなのか?施主の口コミや施工例をご紹介します。

横田建設株式会社公式HP

引用元:横田建設株式会社公式HP(http://www.yokota-ii-ie.com/index.html)

横田建設で注文住宅を建てた方の口コミ評判

  • 他社の換気やシロアリ対策には納得ができなかったのですが、横田建設さんの涼温住宅はどちらも納得いくものでした。新居に住んでからは調理後の臭いがこもることがないし、冬場の結露もなくなり、すべてにおいてストレスフリーです。
  • 病気を患って足腰を悪くした妻が快適に住める家にしたいと思い、建て替えを決意しました。日向ぼっこをしながら庭を眺められるスペースや昇降が楽な階段、家中どこにいても温度が一定など、高齢の私たちでも安心して暮らせます。
  • 以前の家では害虫に悩まされていましたが、今の家に住んでからは小さな虫も気になりません。提案力が素晴らしく、大まかな要望を伝えただけでこちらのライフスタイルに適したプランを作成してくださいました。

横田建設の施工事例

無垢の木を使用したあたたかい家

横田建設株式会社施工事例
引用元:横田建設株式会社公式HP
(http://www.yokota-ii-ie.com/co_photo/VAu20150107140836-123.html)

和風テイストで広い庭を実現

横田建設株式会社施工事例
引用元:横田建設株式会社公式HP
(http://www.yokota-ii-ie.com/co_photo/hVW20140903162645-123.html)

無垢の暖かみを感じるくつろぎの家

横田建設株式会社施工事例
引用元:横田建設株式会社公式HP
(http://www.yokota-ii-ie.com/co_photo/xcH20140125173211-123.html)

他にも、さいたま市で
評判の注文住宅会社をCheck!

住みやすさを徹底追及!涼温な家を提案する横田建設

横田建設は1975年に創業した地域密着型の工務店です。一人ひとりが快適に暮らす家を実現するため、ライフスタイルに合わせて一から創り上げていく家づくりを実践しています。家づくりのコンセプトは「涼温な家」。木造軸組み工法と家そのものを断熱材ですっぽり覆う外断熱を採用。一邸ごとに気密測定検査を行った上で引き渡しを行っています。

また、家の内部には空気浄化装置を設置。浄化フィルターを通して取り入れた空気が家の隅々まで届く仕組みになっているため、排気ガスやほこりなどが入ってきても家の中にこもることがありません。年4回、空気浄化装置の清掃サービスも依頼できるため、メンテナンスに不安がある方でも安心です。そのほか、玄関ドアやサッシも高断熱・高遮熱・高気密に優れたものを標準仕様しています。

ショールームについて

モデルルームをたくさん見ても、いまいち実感は湧きづらいです。いざ住んでみて問題に気づいた、ということもよくあります。ショールームはありませんが、さいたま市桜区にある「住み心地体感ハウス」では、宿泊可能で外断熱を実際に体感できます。床下の構造なども実際に目にすることもできます。標準的な間取りのモデルハウスですが、だからこそ人それぞれが持つ「住み心地さとは?」を問うことができます。

  • 会場名称:宿泊体感ハウス
  • 住所:〒338-0003埼玉県さいたま市大宮区三橋4丁目657
  • 電話番号:TEL048-854-4662 FAX072-266-0945
  • 営業時間:8:00~17:00
  • 休館日:日曜日・祝日

横田建設のここが強み

横田建設には紹介した以外にも様々な強みがあります。具体的に、どのような強みがあるのでしょうか。

住み心地のための設備は妥協しない

横田建設の強みの一つといえるのが、住み心地に関わる設備に一切の妥協を許さない点です。引渡し後も快適な生活を続けられるように、常に最新の情報をチェックし性能が高くてコストパフォーマンスに優れる設備、メンテナンスに手間のかからない設備を導入しています。横田建設が導入している設備の品質は体感ハウスで確かめられます。

体感ハウスでは、「涼温換気システム」「断熱玄関ドア」「樹脂サッシ」「キッチン・バスルーム・洗面・トイレ」の特徴や使い勝手などを確かめられます。例えば、北海道や東北地方で使用されているYKKAPの断熱ドア・ヴェナートの断熱性能を確かめることや一般的に用いられているアルミサッシに比べ断熱性能が高いとされる樹脂サッシの性能を確かめることなどが出来ます。家を建てる前に「どのような設備が導入されていて」「どのような住み心地になるか」わかる点は横田建設の強みといえます。設備の品質や使い心地を確かめたい方は、体感ハウスを訪れると良いでしょう。

基礎・構造には創意工夫を

丈夫な家を建てる上で重要なポイントになるのが基礎と構造です。基礎がいい加減だと立派な構造の家を建てても十分な強さを得られないから、構造がいい加減だと立派な基礎の上に家を建てても十分な強さを得られないからです。横田建設は、どちらも頑丈に作ることを信条としています。頑丈な基礎と構造を作るために、配筋・枠型(外周基礎)・型枠(独立基礎)、木工事(剛床)・木工事(垂木クランプ)・木工事(筋交金物)に次の工夫を凝らしています。

配筋の工夫

  • 通常13mmのところ16mmの鉄筋を使用
  • ベタ基礎と布基礎の一面打ちを行う

枠型(外周基礎)の工夫

  • 鋼製型枠を使用してベタ基礎と外周布基礎のコンクリートを一体化
  • 基礎部分を高めにするため枠型を特注
  • 型枠(独立基礎)の工夫

    • 自社で考案した円柱型枠を製作することでコストを削減

    木工事(剛床)の工夫

    • 1階床から剛床を採用
    • 45×105の根太の上に構造用合板をはってから床材を施工

    木工事(垂木クランプ=屋根を固定する部分に使用する金物)の工夫

    • 屋根が飛ばされないように内側と外側から固定
    • 内側に使用することで気密性と施工性をアップ

    木工事(筋交金物)の工夫

    • 耐震性を高めるため筋交と金物を使用

    長く住むためのシロアリ対策

    横田建設はシロアリ対策にも強みを持っています。あまり知られていませんが、シロアリは断熱材の中を蟻道として土台に侵入することがあります。横田建設は、このリスクを管理するためシロアリの歯がたたない断熱材を使用しています。具体的には、合成樹脂製品などを製造している株式会社JSPが製造した防蟻性断熱材・ミラポリカフォームを使用しています。ミラポリカフォームの特徴は、薬剤を使用していないので人や環境に悪影響を与えないことです。横田建設は、安全性の高い方法でシロアリの侵入を防いでいます。

    メンテナンスサービスの充実

    メンテナンスサービスが充実している点も横田建設の強みとして挙げられます。メンテナンスサービスが充実している理由は、住み方により住み心地が大きく変わるから。また、家を長持ちさせるためにもメンテナンスサービスを充実させています。サービス内容として挙げられているのが、「1年に4回の換気装置本体・空気清浄装置・室内天井の排気装置の清掃(有料サービス)」です。面倒なメンテナンスを代行してもらえるので、いつまでも快適な家に住み続けられます。家の品質を維持しやすい点も横田建設の強みです。

    横田建設の情報

    企業名 株式会社横田建設
    会社設立年 1975年
    アクセス JR与野本町駅より徒歩6分
    住所 埼玉県さいたま市中央区本町東3-13-14
    保証内容 記載なし